WHAT’S
投てき実施可能な
人工芝?

投てき競技に関わる皆さん、「グラウンドが人工芝で投てきができない」「投てきだけ別会場で大会が開催される」「使用後の投てき痕の補修が大変」など…グラウンドの利用でお困りではありませんか?
投てき実施可能な人工芝『スポーツターフΛ(ラムダ)』は投てき競技に携わる皆さんの3つの悩みを解決する人工芝です。
採用された競技場では人工芝のメリットを活かして多彩な利用が実現されています。
陸上合宿の誘致をお考えの方も是非『スポーツターフΛ(ラムダ)』をご検討ください。

section.01 人工芝でも安全に
投てきができる 陸上競技における競技性能

人工芝で投てき競技が実施できない理由は、

  • 「やりが刺さらないこと」
  • 「ハンマーや砲丸が高くバウンドすること」
  • 「落下の痕跡が残らないこと」


などが主に挙げられます。
『スポーツターフΛ(ラムダ)』は
これらを克服する人工芝です。

以下、陸上競技における競技性能をご紹介します。

投てき競技全種目において
正確な計測が可能

天然芝と同じように落下時の痕跡が残ります。従来の人工芝では実現できなかった投てき競技の実施が可能です。

ハンマー投げの痕跡

やり投げの痕跡

円盤投げの痕跡

砲丸投げの痕跡

バウンド、滑りを抑えて
安全性確保

さらに、従来の人工芝は落下後に投てき物がバウンドする、滑ることでケガや事故につながる可能性がありました。『スポーツターフΛ(ラムダ)』は、バウンドや滑りによる危険を防ぐ独自の3層充填構造で構成されています。

独自の3層充填構造は、落下の衝撃を吸収し、ハンマーなどの投てき物のバウンドを防ぎます。

『スポーツターフΛ(ラムダ)』
での投てき動画

その他の安全確保


ちなみに…競技会や練習で投てき競技を実施する時の投てき物のバウンド、滑りに対する安全対策として落下域に安全柵「投てき用防護ネット」などを設置し、安全対策を講じることが日本陸連のガイドラインでは義務付けられています。
投てき用防護ネットについて、詳しく知りたい方は当社にお問い合わせください。

section.02 大会会場の公認
競技場でも導入
できる

大会会場で人工芝
グラウンドが少ない理由

オールウェザーで、維持管理を気にせずに使用できる人工芝グラウンドはサッカー場をはじめ野球場や学校グラウンドなど多くの施設で導入されています。
しかし陸上競技場では人工芝グラウンドが多くありません。その理由は2018年まで公認第1~3種の競技場においてインフィールドの舗装材が天然芝または土と規定されていたためです。国体をはじめ地方や地区大会を開催する公認競技場の多くは天然芝を使用しています。

天然芝での投てき競技風景

一方で天然芝は投てき競技で芝生を激しく損傷するため、競技後はスコップやレーキを使って修復が必要となり、手間や時間がかかりすぎる等の課題があります。またフィールド全体の美観を整えるための養生期間も必要となり、維持管理の悩みも多く聞かれます。

そのため品質維持の目的で、天然芝への負担が大きい投てき競技の利用が制限されたり、競技会では特に芝生を傷めやすいとされるハンマー投だけ別会場で実施されるケースも多いのが実情でした。せっかくの全国区の大会でも華やかなスタジアムで競技ができないということは、投てき競技者にとっても残念なことであり、観客に対して競技の面白さや価値をアピールできないということでもありました。

2018年から全ての公認
競技場で導入可能になった
「投てき実施人工芝可能な
人工芝」

スポーツターフΛ(ラムダ)での投てき競技風景

2018年からは日本陸連のルールが改定され「投てき実施可能な人工芝」は、全ての公認競技場で使用が可能になりました。
当社製品『スポーツターフΛ(ラムダ)』は、第一号として誕生した投てき実施可能な人工芝です。
公認競技場やスタジアムでご使用頂ければ、傷みを気にすることなく投てきを含む競技会を開催できます。すでに数多くの公認競技場で導入され、競技会が開催されています。

公認競技場で「投てき実施可能な人工芝」の導入をご検討の方にむけて、『スポーツターフΛ(ラムダ)』の公認規定への対応を紹介しています。
詳しくご覧になりたい方は以下をご覧ください。

section.03修復が簡単で練習後
の埋め戻し作業が
必要ない


天然芝のような競技後の補修を必要としない『スポーツターフΛ(ラムダ)』は、痕跡の補修が簡単です。踏んで整えるか必要に応じてレーキや熊手を使って充填物を均して簡単に修復できます。
競技や練習時、簡易に修復できるので、実際に投げられる時間を増やし、他の競技への転換時間を短くすることにもつながります。
陸上競技者や指導者からも「痕跡の修復がしやすい」「思いっきり、投てきができる」「時間いっぱい練習できる」と、評判です。
投てきの利用制限を必要とせず、芝生の傷みを気にせずにフィールドをご使用頂けることは、導入した施設で実感いただいている『スポーツターフΛ(ラムダ)』の魅力です。

section.04 投てき競技が実施
されている競技会

投てき実施可能な人工芝のうち『スポーツターフΛ(ラムダ)』は、国内で最も選ばれています。
実際に『スポーツターフΛ(ラムダ)』を使用して行われた投てき競技を含む競技会をご紹介します。

2022年

第58回四大学対校陸上競技大会

第55回東京六大学対校陸上競技大会

【4月】

  • 第8回敦賀スプリング陸上競技記録会
  • 日程:2022/4/29
    場所:敦賀市総合運動公園陸上競技場(第3種公認、福井県)

  • 第58回四大学対校陸上競技大会
  • 日程:2022/4/10
    場所:相模原ギオンフィールド(相模原麻溝公園第二競技場)(第4種公認、神奈川県)
    男女ハンマー投げのみ、他種目は相模原ギオンスタジアムで実施


  • 第55回東京六大学対校陸上競技大会
  • 日程:2022/4/9
    場所:慶應義塾大学日吉陸上競技場(第4種公認、神奈川県)

    【3月】

  • 2021年度関東学連春季オープン競技会
  • 日程:2022/3/18
    場所:セナリオハウスフィールド三郷(三郷市陸上競技場)(第4種公認、埼玉県)
    男女ハンマー投げのみ、他種目は鴻巣市立陸上競技場で実施


    2021年


    2021関東学生陸上競技対校選手権大会

    【11月】

  • 令和3年度三郷市秋季記録会
  • 日程:2021/11/13
    場所:セナリオハウスフィールド三郷(三郷市陸上競技場)(第4種公認、埼玉県)

  • 第209回松戸市陸上競技記録会 令和3年度第6回投擲大会
  • 日程:2021/11/13
    場所:松戸市運動公園陸上競技場(第3種公認、千葉県)

  • 第28回敦賀秋季陸上競技大会
  • 日程:2021/11/3
    場所:敦賀市総合運動公園陸上競技場(第3種公認、福井県)

    【10月】

  • 第208回松戸市陸上競技記録会 令和3年度第5回投擲大会
  • 日程:2021/10/23
    場所:松戸市運動公園陸上競技場(第3種公認、千葉県)

  • 第207回松戸市陸上競技記録会 令和3年度第4回投擲大会
  • 日程:2021/10/9
    場所:松戸市運動公園陸上競技場(第3種公認、千葉県)

    【9月】

  • 日高地方中学校新人体育大会
    日程:2021/9/19
    場所:南山スポーツ公園陸上競技場(第4種公認、和歌山県)
  • ◆関東地区大学対校◆
    第32回関東学生新人陸上競技選手権大会
  • 日程:2021/9/10~12
    場所:相模原ギオンフィールド(相模原麻溝公園第二競技場)(第4種公認、神奈川県)
    男女ハンマー投げのみ、他種目は相模原ギオンスタジアムで実施

  • 2021 第5回日高地方陸上競技記録会
  • 日程:2021/9/4
    場所:南山スポーツ公園陸上競技場(第4種公認、和歌山県)

    【8月】

  • 第1回敦賀ナイター陸上競技記録会
  • 日程:2021/8/25
    場所:敦賀市総合運動公園陸上競技場(第3種公認、福井県)

  • 2021 THROWERS MEETING 兼 第205回松戸市陸上競技記録会 令和3年度第3回投擲大会
    日程:2021/8/22
    場所:松戸市運動公園陸上競技場(第3種公認、千葉県)
  • 2021 第4回日高地方陸上競技記録会
  • 日程:2021/8/21
    場所:南山スポーツ公園陸上競技場(第4種公認、和歌山県)

    【7月】

  • ◆合宿◆
    ルーマニア陸連事前キャンプ
  • 日程: 2021/7/17~8/1
    場所:松戸市運動公園陸上競技場(第3種公認、千葉県)

  • ◆合宿◆
    ギリシャ陸連事前キャンプ
  • 日程: 2021/7/17~8/1
    場所:敦賀市総合運動公園陸上競技場(第3種公認、福井県)

  • 第30回敦賀陸上競技大会
  • 日程:2021/7/3
    場所:敦賀市総合運動公園陸上競技場(第3種公認、福井県)

    【6月】

  • 第204回松戸市陸上競技記録会 令和3年度第2回投擲大会
  • 日程: 2021/6/19
    場所:松戸市運動公園陸上競技場(第3種公認、千葉県)

  • 第63回日高地方陸上競技選手権大会
  • 日程:2021/6/12
    場所:南山スポーツ公園陸上競技場(第4種公認、和歌山県)

  • 第1回敦賀サマー陸上競技記録会
  • 日程:2021/6/5
    場所:敦賀市総合運動公園陸上競技場(第3種公認、福井県)

  • ◆全国区大会◆
    2021 日本学生陸上競技個人選手権大会
  • 日程: 2021/6/4~6
    場所:相模原ギオンフィールド(相模原麻溝公園第二競技場)(第4種公認、神奈川県)
    ハンマー投げのみ、他種目はレモンガススタジアム平塚で実施

    【5月】

  • 第202回松戸市陸上競技記録会 令和3年度第1回投擲大会
  • 日程:2021/5/22
    場所:松戸市運動公園陸上競技場(第3種公認、千葉県)

  • ◆関東地区大会大学対校◆
    2021関東学生陸上競技対校選手権大会
  • 日程:2021/5/20~23
    場所:相模原ギオンフィールド(相模原麻溝公園第二競技場)(第4種公認、神奈川県)
    ハンマー投げのみ、他種目は隣接の相模原ギオンスタジアムで実施


  • 2021 第2回日高地方陸上競技記録会
  • 日程:2021/5/15
    場所:南山スポーツ公園陸上競技場(第4種公認、和歌山県)

    【4月】

  • ◆大学対校戦◆
    第54回四大学対校陸上競技選手権大会
  • 日程:2021/4/17
    場所:相模原ギオンフィールド(相模原麻溝公園第二競技場)(第4種公認、神奈川県)
    ハンマー投げのみ、他種目は隣接の相模原ギオンスタジアムで実施

    2020年

    第199回松戸市陸上競技記録会

    2020 THROWERS MEETING兼 第196回松戸市陸上競技記録会

    【11月】

  • 第199回松戸市陸上競技記録会
  • 日程:2020/11/15
    場所:松戸市運動公園陸上競技場(第3種公認、千葉県)

  • 第27回敦賀秋季陸上競技大会
  • 日程:2020/11/3
    場所:敦賀市総合運動公園陸上競技場(第3種公認、福井県)

    【10月】

  • ◆関東地区大学対校◆
    第99回関東学生陸上競技対校選手権大会
  • 日程:2020/10/9~11
    場所:相模原ギオンフィールド(相模原麻溝公園第二競技場)(第4種公認、神奈川県)
    ハンマー投げのみ、他種目は隣接の相模原ギオンスタジアムで実施

  • 敦賀市学童秋季陸上記録会
  • 日程:2020/10/4
    場所:敦賀市総合運動公園陸上競技場(第3種公認、福井県)

    【8月】

  • 令和2年度松戸市陸上競技選手権大会 兼 第197回松戸市陸上競技記録会 兼
    令和2年度松戸市体育祭陸上競技大会
  • 日程:2020/08/29・30
    場所:松戸市運動公園陸上競技場(第3種公認、千葉県)

  • 2020 THROWERS MEETING 兼 第196回松戸市陸上競技記録会
  • 日程:2020/08/22・23
    場所:松戸市運動公園陸上競技場(第3種公認、千葉県)
    改修工事後のオープニングイベントとして開催された投てき種目に特化した競技会。

    2019年

    【9月】

  • ◆関東地区大学対校◆
    第30回関東学生新人陸上競技選手権大会
  • 日程:2019/09/20~22
    場所:相模原ギオンフィールド(相模原麻溝公園第二競技場)(第4種公認、神奈川県)
    ハンマー投げのみ、他種目は隣接の相模原ギオンスタジアム

  • 第15回トワイライトゲームス
  • 日程:2019/7/17
    場所:慶應義塾大学日吉陸上競技場(第4種公認、神奈川県)

  • ◆関東地区大学対校◆
    第98回関東学生陸上競技対校選手権大会
  • 日程:2019/5/23~26
    場所:相模原ギオンフィールド(相模原麻溝公園第二競技場)(第4種公認、神奈川県)
    ハンマー投げのみ、他種目は隣接の相模原ギオンスタジアム

  • 第52回東京六大学対校陸上競技大会
  • 日程:2019/4/6
    場所:慶應義塾大学日吉陸上競技場(第4種公認、神奈川県)

    関連実績

    相模原
    ギオンフィールド

    神奈川県。日本陸連第4種公認競技場。隣接する相模原ギオンスタジアムと共に2018年から関東学生陸上競技選手権大会の会場。ハンマーの競技会場及びウォーミングアップゾーンとして使用されている。

    詳しく見る


    section.05 投てき競技以外の
    使用

    投てき実施可能な人工芝として開発した『スポーツターフΛ(ラムダ)』は、投てき競技の落下域としてだけではなく、幅広く使用できる人工芝です。

    スポーツターフΛ
    (ラムダ)の
    基本性能

    『スポーツターフ Λ(ラムダ)』の構造や施工方法、コストをご紹介します。
    稼働率が高く多目的利用を実現する舗装材『スポーツターフ Λ(ラムダ)』についての詳細は以下をご覧下さい。

    詳しく見る

    サッカーや
    ラグビー、
    学校校庭に適した
    製品特性

    『スポーツターフ Λ(ラムダ)』の独自充填構造は、投てき種目に対応し、天然芝に近いプレイ感を実現します。
    特に衝撃吸収性に優れ、子供や高齢者にとっての身体への負荷を軽減。サッカーやラグビーなど球技にも対応しています。
    詳細は以下をご覧下さい。

    詳しく見る