日本体育施設の
アスリートパートナー

アスリートの活躍をサポート。
選手の経験をものづくりに活かす

日本体育施設では、日本におけるスポーツ振興の一環として、アスリートを支援しています。
同時に、実際にスポーツ施設を利用するアスリートの声を大切にしています。
彼らの声を私たちの製品に生かし、最高の品質を追求する姿勢が、私たち日本体育施設のグラウンドづくりです。

アスリートパートナー

日本体育施設が支援するアスリートをご紹介します。

大田 和宏

走高跳で自己最高記録2m22cmを誇り、2015年「北信越学生陸上競技対校選手権大会」で優勝を納めました Photo ©Takashi OKUI

詳しく見る

村上 輝

砲丸投で自己最高記録18m04cmを誇り、2019年「実業団・学生対抗陸上競技大会」で優勝を納めました Photo ©高橋 学

詳しく見る

ギャラリー

ユニフォームのご紹介

日本体育施設(NTS)が支援するアスリートパートナーの着用ユニフォームをご紹介します

詳しく見る
最新情報は ニュースページ またはFacebookで公開中