柏崎市陸上競技場
(2種)

日本体育施設が施工を担当した、柏崎市陸上競技場についてご紹介します。

日本陸連第2種公認競技場。
舗装材はローラーエンボス仕上げのレオタンαエンボス

国内ではじめに公認競技場として認定された競技場。大正から現存する競技場の中で最も古い。1980年に全天候化。中越沖地震を受けた後、改修工事を行い2008年竣工。再び日本陸連第2種公認の競技場として再スタート。

竣工年度 2001/2008
施工範囲 トラック・フィールド舗装、インフィールド舗装、競技施設
所在地 新潟県 柏崎市