白河市総合運動公園
陸上競技場(3種)

日本体育施設が施工を担当した、白河市総合運動公園陸上競技場についてご紹介します。

日本陸連第3種公認競技場。(8レーンの400mトラック)
舗装材は、WA(国際陸連)認定のウレタン舗装材レオタンαエンボスRタイプを採用。

2014年度、東日本大震災の被災地復興支援プロジェクトに資金を援助するカタール国の基金「カタールフレンド基金プロジェクト」でフィールド内には記念のマーキングを施工。トラックは、より走行感に優れたローラーエンボス仕上げ、投てき競技が主に行われるA・Bゾーンも、同様の全天候型舗装に改修。

竣工年度 2005/2014
施工範囲 トラック・フィールド舗装、競技施設
所在地 福島県 白河市
e>