笠松運動公園陸上競技場の改修工事が完成しました

今年8月、開催予定の第48回全国中学生陸上競技大会の会場

全景

2021年8月開催予定の第48回全国中学生陸上競技大会の会場となる茨城県の笠松運動公園陸上競技場の改修工事が2021年3月に完成しました。施設は日本陸上競技連盟第1種公認及び、世界陸連(WA)クラス2認証競技場です。
トラック舗装材は、ローラーエンボス仕上げの『レオタンαエンボス』です。
今回の工事では、メイン側直走路と両半円部、助走路のオーバーレイ工事を行い、それ以外の範囲は、『MOS工法』で表面を洗浄し、レーンライン、マーキングを再塗装しました。
リニューアルされた競技場に全国から集う中学生アスリートの活躍が期待されます。

メイン走路

半円部

助走路