早稲田大学東伏見
硬式野球場

日本体育施設が施工を担当した、早稲田大学東伏見硬式野球場についてご紹介します。
また、日本体育施設では、早稲田大学東伏見アメリカンフットボール場の施工も担当しています。

人工芝は、東京六大学野球の試合が行われる明治神宮野球場と同じものが使用され、外周の防護マットも明治神宮野球場をイメージしてブルーに改修。

安部球場の既存人工芝をロール状に巻き取って移設し、ラインを新たに設置して、投手練習場を整備。また、室内練習場は人工芝の張替えと防球ネットを整備。

竣工年度 2009/2019
施工範囲 フィールド舗装、防護マット、競技施設、防球ネット、ダックアウト整備
所在地 東京都 西東京市

関連の施工実績

日本体育施設では、早稲田大学東伏見アメリカンフットボール場の施工も担当しています。

早稲田大学東伏見
アメリカン
フットボール場

フィールドはグリーン、エンドゾーンはレッドのツートンカラーの人工芝。

詳しく見る