早稲田大学東伏見
アメリカンフットボール場

日本体育施設が施工を担当した、早稲田大学東伏見アメリカンフットボール場についてご紹介します。
また、日本体育施設では、早稲田大学東伏見硬式野球場の施工も担当しています。

2011年、フィールドはグリーン、エンドゾーンはレッドのツートンカラーの人工芝で、耐久性に優れた国産品を使用して改修。人工芝の下地舗装もダスト舗装から開粒度アスファルト舗装へ改修。

フィールド冷却細霧システム

2020年に人工芝を全面リニューアル。また、軽量で持ち運びが可能なアルミ製スタンドベンチも設置。

観覧席

観覧席

竣工年度 2011、2020
施工範囲 ロングパイル人工芝舗装、フィールド冷却細霧システム
所在地 東京都 西東京市

関連の施工実績

日本体育施設では、早稲田大学東伏見硬式野球場の施工も担当しています。

早稲田大学東伏見
硬式野球場

人工芝は、東京六大学野球の試合が行われる明治神宮野球場と同じものが使用され、外周の防護マットも明治神宮野球場をイメージしてブルーに改修。

詳しく見る