国立代々木競技場フットサルコート

日本体育施設が施工を担当した、国立代々木競技場フットサルコートについてご紹介します。

これまでイベント会場として利用されてきたオリンピックプラザ跡地に完成したフットサルコートは、高密度人工芝が1面、充填物のないミドルパイル人工芝が3面で、いずれもアンダーパッドを敷設。

3面のコートの仕切をはずすことによって、8人制サッカーコートとして利用可能。すべてのコートに、省エネで長寿命、点灯・消灯が瞬時に可能なLED照明を使用したナイター設備を設置。

竣工年度 2011
施工範囲 人工芝舗装、照明、防球ネット
所在地 東京都 渋谷区