明治大学八幡山グラウンド陸上トラックの
改修工事が完成しました

トラック走路にWA認証舗装材『レオタンαエンボス』を採用

2021年9月に東京都世田谷区にある明治大学八幡山グラウンドの陸上トラックと助走路の改修工事が完成しました。

明治大学八幡山グラウンド

明治大学八幡山グラウンドは、1907年創部の名門明治大学体育会競走部の練習グラウンドです。
1周400m、6レーンのトラック走路と半円部に助走路のある競技場です。


工事概要

今回の工事では既存のレンガ色の走路をブルートラックに改修。使用された舗装材はWA認証舗装材の『レオタンαエンボス』です。
半円部には、大学のロゴをレイアウトしました。

走路外周は、スクールカラーや競走部のチームカラーの紫紺にちなんだ色でカラーコーディネート。使用された舗装材は、ノンスリップのアクリル樹脂系舗装材『レオタンEH』です。