南山スポーツ公園
陸上競技場(4種)

日本体育施設が施工を担当した、南山スポーツ公園陸上競技場についてご紹介します。

日本陸上競技連盟第4種公認競技場
トラック走路や助走路は世界陸上競技連盟(WA)認証舗装材レオタンαエンボス、インフィールドは投てき実施可能な人工芝スポーツターフΛ(ラムダ)を採用。
また、トラックの内側とインフィールドには、フィールド冷却細霧システムを採用。

2014年の新設工事で、ウレタン舗装、インフィールド舗装、フィールド冷却細霧システム、競技施設、排水設備を施工。
2015年開催の和歌山国体のアーチェリー競技の会場。

竣工年度 2014
施工範囲 トラック・フィールド舗装(ウレタン舗装)、投てき実施可能な人工芝舗装、フィールド冷却細霧システム、排水設備
所在地 和歌山県 日高郡日高川町