慶應義塾大学日吉
陸上競技場(4種)

日本体育施設が施工を担当した、慶應義塾大学日吉陸上競技場についてご紹介します。
また、日本体育施設では、慶應義塾大学サッカー場慶應義塾大学アメリカンフットボール場の施工も担当しています。

日本陸連第4種公認競技場。
走路はWA認証のレオタンαエンボス、インフィールドには投てき可能な人工芝スポーツターフΛ(ラムダ)を採用。

竣工年度 2007
施工範囲 トラック・フィールド舗装、インフィールド舗装、雨水排水設備、給水設備、電気設備、競技施設
所在地 神奈川県 横浜市

関連の施工実績

日本体育施設では、慶應義塾大学サッカー場と慶應義塾大学アメリカンフットボール場の施工も担当しています。

慶應義塾大学
サッカー場

ロングパイル人工芝を全面張り替え。パイルの引き抜き強度や起立性が高く、プレイ性が向上した人工芝が導入されました。

詳しく見る

慶應義塾大学
アメリカン
フットボール場

既存クレイ舗装を人工芝舗装の路床として再利用。フィールド全体を嵩上げすることによって残土発生を極力抑え、環境負荷が少ない施工を実施。

詳しく見る