指定管理を行う北九州市立本城陸上競技場で『META : Time : Trials Japan Series in 九州』が開催

本城陸上競技場でのレースは約120名が参加

2022年7月31日に当社が指定管理者として管理運営を行う、福岡県の北九州市立本城陸上競技場で『META : Time : Trials Japan Series in 九州』が開催されました。
予選会の最終レースとなる九州地区予選会として行われた本城陸上競技場でのレースには、約120名が参加。新型コロナウイルス感染症対策として換気、ソーシャルディスタンス、競技中以外のマスク着用、大会参加者やスタッフの健康管理など政府の実施ガイドラインに沿って競技が進行されました。

画像提供 アシックスジャパン(株)

画像提供 アシックスジャパン(株)

画像提供 アシックスジャパン(株)

META : Time : Trials
Japan Series

『META : Time : Trials Japan Series』は、一般ランナーが5000mのタイムを競うイベントです。予選会種目はリアルレースと、会場・コースの指定がなく、期間内にランニングアプリを使用すれば会場に行かなくても、参加できるバーチャルレースがあります。リアルレースの各地区の男女上位3名とバーチャルレース上位6名の計42名が、2022年9月24日に東京都内で開催予定の決勝大会への参加資格​を獲得します。全国6地区で予選会が開催され、九州地区予選会が本城陸上競技場で開催されました。

北九州市本城公園

北九州市本城公園は陸上競技場、野球場、運動場からなる総合運動公園です。陸上競技場は、1周400m・9レーン、日本陸上競技連盟第2種公認の競技場です。野球場では学生、社会人の軟式野球大会等が開催されています。また、スポーツを始める子供達からシニアアスリートまで、安心してご利用いただける施設として、健康増進をテーマにしたヨガやスポーツ吹き矢などのニュースポーツにも取り組んでいます。

北九州市立本城陸上競技場で過去に開催されたイベント

  • 2016年

    第53回九州実業団毎日駅伝競走大会の発着点

  • 2017年

    第54回九州実業団毎日駅伝競走大会の発着点

  • 2018年

    第102回日本陸上競技選手権リレー競技大会

    第40回北九州陸上カーニバル

    第55回九州実業団毎日駅伝競走大会の発着点

  • 2019年

    第103回日本陸上競技選手権リレー競技大会

    第41回北九州陸上カーニバル

    第56回九州実業団毎日駅伝競走大会の発着点

  • 2020年

    第42回北九州陸上カーニバル

    第57回九州実業団毎日駅伝競走大会の発着点