北九州市本城公園

日本体育施設が指定管理者として公園の管理運営を行っている北九州市本城公園のご紹介です。

北九州市立本城公園は、日本陸上競技連盟第2種種公認陸上競技場、野球場、運動場が整備されている都市公園です。
Jリーグ、ギラヴァンツ北九州のホームグランドとして、2016年まで使用されました。
2014年および2015年に天然芝フィールドがJリーグベストピッチ賞を受賞しました。




取り組み

初めてスポーツを始める子供達やシニアアスリートまで、安心してご利用いただける施設として、康増進をテーマにしたヨガやスポーツ吹き矢などのニュースポーツにも取り組んでいます。「する・みる・創る・支える」誰でもスポーツに親しめる施設運営を目指しています。

所在地 福岡県北九州市八幡西区御開4-16-1
受託形態 指定管理者
運営形態 指定管理者共同事業体 代表者
施設内容
(種類・規模等)
野球場、陸上競技場、運動場
管理開始年度 2010年4月1日から 継続中

関連の施工実績

日本体育施設では、北九州市本城公園のスポーツターフ管理も担当しています。

北九州市本城公園
(芝生管理)

スポーツターフ管理を担当。

詳しく見る