日本体育施設の経営方針

経営方針

私たちは、マーケット・インの発想を持ち
チームNTSが一丸となって
顧客に最善のソリューションを提供し
すべての人々に安心をもたらす。

  • お客様に選ばれる高い技術・サービスを、誠実に提供し続ける。
  • 全ての事業活動において法規制及び同意する利害関係者の要望を遵守し、マネジメントシステムを継続的に改善することで顧客の信頼を得る。
  • 確実なコミュニケーションにより、顧客の要望を理解し、共有し、具現化する。
  • 本質的な是正処置による品質の向上と業務の効率化を図る。
  • 環境負荷の低減と地域貢献活動を推進する。
  • 環境技術の開発や提案に対して積極的に取り組む。

日本体育施設が大切にしてること、願い

私たち日本経営施設が大切にしているのは、常に顧客や利用者の皆様の視点に立つこと。

まずは施設の事業主の皆様のご要望を確実にとらえ、敷地などの諸条件に対応した提案を行い、より付加価値の高い施設やサービスの提供を心がけています。

そのうえで、私たちは、すべての技術とサービスの提供が「スポーツの感動」につながるものでありたいと考えています。私たちの係る施設を利用する皆様が、安全にスポーツを楽しむことで、スポーツを通じた感動や喜びを感じてもらうことが、私たちの誇りであり願いなのです。