浦和学院高等学校サッカー場

日本体育施設が施工を担当した、浦和学院高等学校サッカー場についてご紹介します。

2021年12月完成。
サッカーコートフルピッチ(105×68m)で防球ネット夜間照明を備えたグラウンド。
グラウンドは水はけに最適な表面勾配で施工し、舗装に浸透した余剰水を速やかに排除するよう暗渠排水をグラウンド全面に均一に配置。
照明設備は省エネ効果の高いLEDで、まぶしさを軽減するルバーを内蔵した照明を使用。

また、暑さ対策として庇(ひさし)を設けた観覧スペースを整備。
さらに、人工芝フィールドの暑さ対策として当社製品『フィールド冷却細霧システム』を導入。




竣工年度 2021
施工範囲 グラウンド工事、フィールド冷却細霧システム(フィールド内11mピッチ)、照明設備工事(6基)、防球ネット工事(H=10m)、その他付帯施設工事
所在地 埼玉県 さいたま市