富山市民球場(アルペンスタジアム)の人工芝張替工事が完成しました

高密度人工芝から天然芝により近い感触のロングパイル人工芝へ

富山市民球場 全景

外野 全景

毎年プロ野球の公式戦が開催される富山市民球場アルペンスタジアムの改修工事が完成しました。
グラウンドの舗装材は、これまでの高密度人工芝から、天然芝の感触に近いロングパイル人工芝に張替えられました。またスタンド前の擁壁に設置されている、選手が衝突したときの衝撃を緩衝する防護マットも、よりクッション性の高いものに改修されました。
アルペンスタジアムでは、9月に巨人対ヤクルトのプロ野球公式戦が予定されています。また北信越BCリーグの富山サンダーバーズの本拠地でもあることから、リーグ公式戦も9試合予定されています。
安全性が高まったことにより、選手も観客も、一層エキサイティングなプレイを体感できるようになると期待されています。

ブルペン

ウォーニングゾーン