相模原麻溝公園競技場
(芝生管理)

日本体育施設が芝生管理を行っている相模原麻溝公園競技場についてご紹介します。

スプリンクラー散水

楽剤散布

ライン引き

管理開始年度 2004年度から継続中
(2008年度から指定管理者構成員として携わる)
受託形態 芝生管理業務委託
用途 サッカー
芝生種類 ティフトン ウィンターオーバーシード(7,526㎡)
所在地 神奈川県 相模原市

関連の施工実績

日本体育施設では、相模原ギオンスタジアム、相模原麻溝公園競技場第二競技場の施工も担当しています。

相模原ギオンスタジアム
(2種)

日本陸連第二種公認陸上競技場。

詳しく見る

相模原麻溝公園競技場
第二競技場

麻溝競技場の補助競技場(第4種)として新設。トラック走路や助走路は、隣接するメイン競技場と同じ世界陸上競技連盟(WA)認証舗装材レオタンαエンボスを使用。

詳しく見る