高崎健康福祉大学高崎高等学校 野球場サブグラウンド

日本体育施設が施工を担当した、高崎健康福祉大学高崎高等学校の野球場サブグラウンドについてご紹介します。

硬式野球部の内野練習に使われている野球場サブグラウンドを新設。
両翼はレフト側27m、ライト側54m、センター方向は72m、黒土混合土舗装のグラウンド。

グラウンドに降った雨は、表面の排水勾配によって外周側溝に流水した水が集水桝に集まり、さらに、グラウンドに埋設されている貯留浸透型の暗渠トレンチによって地中へ浸透する。




竣工年度 2021
施工範囲 グラウンド舗装、排水施設
所在地 群馬県 高崎市