日本体育施設

会社概要採用情報問い合わせトップページに戻る | サイトマップ

フロアリニューアル

体育館の「床」は、平坦性や美観に優れるだけではなく、スポーツサーフェスとしての機能を果たすことも求められます。
適度な弾性、滑りにくい表層仕上げ、そして高い耐久性…。こうした諸条件に加え、最新のスポーツルールに準拠していることが重要です。

私たち日本体育施設は、体育館の床を新設する際だけでなく、既存フローリングの改修工事も広く承っております。 フロアリニューアルをお考えの場合は、ぜひご相談下さい。

フロアリニューアルの流れ

* クリックすると拡大します。

まずは表層の切削を行います。表面の傷や凹凸を修正し、同時に不要となったラインを消去。その後、下塗りを行います。塗装後は丁寧に表面を研磨して、切削粉を徹底して除去します。そして、中塗り・研磨、上塗り・研磨と、作業を繰り返します。上塗り後に、各種スポーツコートのラインを描き、表層にトップコートを塗布すれば完了です。

コートのラインに関しては、最新のルールに準拠するよう、事前にご提案致しますのでご安心下さい。近年のルール改正の例としては、バスケットボールコートラインの大幅な変更がありました。日本体育施設では、改正猶予期限に間に合うよう、ご提案を行っております。

施工実績は、こちらのページでご紹介しています。