三輪緑山グラウンド

日本体育施設が施工を担当した、三輪緑山グラウンドについてご紹介します。
また、日本体育施設では、三輪緑山グラウンドのスポーツターフ管理も担当しています。

東京都町田市の鶴見川クリーンセンター地内にFC町田ゼルビアの新拠点として、天然芝グラウンドとクラブハウスを一体的に整備。

専用機械を使った機械撒き芝工法

天然芝は回復力、耐寒性、耐陰性に優れた暖地型芝生品種『タホマ31(Tahoma31)』を採用。Jリーグクラブの専用練習場では初の導入。
広範囲の施工面積で大量の苗を一度に施工できる専用機械『Fairway Planter』をオランダから輸入し、機械撒き芝工法により施工。

竣工年度 2021
施工範囲 フィールド舗装
所在地 東京都 町田市

関連の管理実績

日本体育施設では、三輪緑山グラウンドのスポーツターフ管理も担当しています。

三輪緑山
グラウンド
(芝生管理)

天然芝グラウンドの供用はクラブハウスに先駆けて、8月下旬より開始され、当社では工事完成後も芝生管理業務を継続。

詳しく見る