日本体育施設

会社概要採用情報問い合わせトップページに戻る | サイトマップ

PFI方式による盛岡南公園野球場(仮称)整備事業について、特別目的会社(SPC)として事業契約を締結しました。

盛岡南公園野球場(仮称)整備事業について、盛岡市と特別目的会社(SPC)が3月26日に事業契約を締結しました。

日本体育施設(株)は、事業を遂行する目的で設立された特別目的会社(SPC)「盛岡南ボールパーク株式会社」の構成企業の一員として活動して参ります。

整備事業は民間活力を活用したPFI(BTO)方式により実施され、事業者選定のプロセスにおいて複数グループの中から、清水建設株式会社東北支店を代表企業とするグループ(※)が、優先交渉権を獲得しました。

盛岡南公園野球場(仮称)は、両翼100m、中堅122m、内外野とも人工芝の本格的な野球場と、子どもたちも楽しめる「キッズスタジアム」など多目的なボールパークとしての活用が期待されています。

※ 清水建設グループ

代表企業   清水建設株式会社東北支店

構成企業   株式会社久慈設計

構成企業   菱和建設株式会社

構成企業   株式会社フクシ・エンタープライズ

構成企業   日本体育施設株式会社

構成企業   第一商事株式会社  

協力企業   株式会社環境デザイン研究所