日本体育施設の
アスリートパートナー

アスリートの活躍をサポート

日本体育施設では、スポーツ振興の一環として、アスリートを支援しています。NTSアスリートパートナーとのパートナーシップを通じて、競技の「楽しさ」や「魅力」、競技を支える施設の魅力を伝え、スポーツの裾野を広げることへ、貢献して参ります。

アスリートパートナー

日本体育施設が支援するアスリートをご紹介します。

村上 輝

砲丸投で自己最高記録18m04cmを誇り、2019年「実業団・学生対抗陸上競技大会」で優勝を納めました Photo ©高橋 学

詳しく見る

大田 和宏

走高跳で自己最高記録2m22cmを誇り、2015年「北信越学生陸上競技対校選手権大会」で優勝を納めました Photo ©Takashi OKUI

詳しく見る

竹川 倖生

当社がユニフォームのセカンドスポンサーを務める丸元産業所属の竹川倖生選手。棒高跳で自己最高記録5m70cmを誇る。

詳しく見る

ギャラリー

ユニフォームのご紹介
(村上選手・大田選手)

日本体育施設(NTS)が支援するアスリートパートナーの着用ユニフォームをご紹介します

詳しく見る
最新情報は ニュースページ またはFacebookで公開中