ウレタン舗装

ウレタン舗装は耐久性に優れ、適度な弾力性を持つため、陸上競技場やジョギング走路等で使用されている舗装材です。一般的に、陸上競技のウレタン走路は「タータン」や「全天候トラック」と呼ばれています。ウレタン舗装は、目的や用途に応じて100%ウレタンだけで構成されている‘フルウレタンタイプ’、ゴムチップ等をウレタン樹脂でつないで固めた‘複合タイプ’など、さまざまな構造の舗装材があります。その中でも陸上競技場のサーフェイス(舗装材)はトラック競技やフィールド競技に対応した高度な品質と施工精度の実現が不可欠です。
近年では、労働安全衛生法の特定化学物質障害予防規則(特化則)非該当の環境対応ウレタンにも注目が集まっています。

日本体育施設では、陸上競技に適したウレタン舗装材として2つの製品をご用意しています。
*タータンは全天候型トラックの製品名でしたが、一般的な名称として使われるようになりました。ウレタン舗装材やゴム製品などがありますが、素材に関係なく、「全天候型トラック舗装材」の意味で「タータン」と称する場面があります。

product.01 レオタンαエンボス 記憶に残るサーフェス

国内で陸上競技場のトラック走路が全天候型のウレタン走路に移行した当時、表面にチップを利用して表面を凹凸に仕上げるチップ工法が主流でした。しかしこの工法は、表面のチップがぐらつくのでエネルギーロスが多く、凹凸が大きいため汚れやすいといったデメリットを抱えていました。
こうした問題を克服し走行感と記録向上性、耐摩耗性を飛躍的に向上させたのが『レオタンαエンボス』です。『レオタンαエンボス』は、表面仕上げにチップを一切使用せず、ローラーエンボス仕上げによって凹凸を作り上げるので、キック時のぐらつきやブレがありません。そのため、走行感が素晴らしく、好記録を狙えます。

レオタンαエンボス
の特徴・構造


レオタンαエンボス』は、表面仕上げと上塗り層(耐久層)、弾性層の3層の構造のウレタン舗装で、‘フルウレタンタイプ’(標準品)とゴムチップ弾性層とウレタン層を組み合わせた ‘Rタイプ’があります。

ローラーエンボス仕上げの『レオタンαエンボス』は、表面仕上げが下層と一体化しているので、表層の強度が非常に高く、耐摩耗性に優れています。スパイクを使用しない一般的な利用者が多い場合でも、『レオタンαエンボス』なら安心です。

WA(世界陸連)認証


WAは、すべてのアスリートに対して、快適で安全なトラックを提供するために、全天候型トラック舗装材について、「衝撃吸収」や「変位」など9項目にわたる基準を設けています。
レオタンαエンボス』は、WA認証を取得した舗装材です。表面仕上げは、ローラーエンボス仕上げとスティップル(吹付エンボス)仕上げがあります。
日本体育施設の『レオタンαエンボス』は、1999年3月、世界2社目、国内初となるWA(当時IAAF)公認証を取得した舗装材です。
*WA=世界陸連 World Athletics 旧・国際陸上競技連盟 IAAF/International Association of Athletics Federations
『レオタンαエンボス』について、さらに詳細な資料をご覧になりたい方は、お問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。カタログやサンプルを送付させて頂きます。詳細欄に必要なものをご記入下さい。


product.02 レオタンαエンボスSF人と環境にやさしい舗装材

日本体育施設では、特定化学物質MOCA無配合、特化則(※)非該当のウレタン舗装材『レオタンαエンボスSF』の販売・施工を2021年からスタートしました。
※ 労働安全衛生法の特定化学物質障害予防規則(特化則)
従来のウレタン舗装工事では、作業する人の健康を守るため、作業主任者の選定など特化則に基づく取扱いが必要でしたが、『レオタンαエンボスSF』は特化則の規制を受けずに安全に作業を行うことができます。

『レオタンαエンボス』の特徴を継承

『レオタンαエンボスSF』は、全国の陸上競技場にご採用頂いている『レオタンαエンボス』の走行感と耐久性を受け継ぎ、WA(世界陸連)の要求基準にすべて適合したWAの認証舗装材です。国際大会を開催する陸上競技場にもご使用いただけます。舗装構造もそのままで、‘フルウレタンタイプ’とゴムチップベースの‘Rタイプ’に大別され、オーバーレイ工事や小規模補修でも導入可能です。

開発背景

ウレタン舗装材とMOCAについて

2016年9月、厚生労働省はMOCAによる健康障害を防止するための要請を関係業界に行いました。MOCAを取り扱う製造工場に従事した方に、膀胱がんの病歴または所見が明らかになったため、特化則に基づく暴露防止措置の徹底や、膀胱がんに関する調査の実施とうについての要請です。

このことを受けて日本体育施設では、MOCA無配合のウレタン舗装材の開発に着手し、施工性及び品質管理に改良を重ね、2021年に環境対応型ウレタン舗装材『レオタンαエンボスSF』を完成しました。『レオタンαエンボスSF』は、特定化学物質MOCA無配合の材料を使用する製品です。
なお、従来のウレタン舗装材で施工が完了したものに、危険はありません。

この取組が注目され、2021年10月29日の『北海道建設新聞』に、札幌市円山競技場での施工が掲載されました。

Basic Specsブリスタリング対策の
開粒度アスファルト下地


全天候型の陸上競技場で起こる、最大のトラブルは、ブリスタリング(=膨れ)である、と言い切っても過言ではありません。 ブリスタリングが生じてしまうと、走行性ばかりでなく、舗装の安全性も著しく低下します。 また、ブリスタリングのトラブルは、続発するケースも多く、対処療法で補修を行っていくと、トラックがツギハギ状になるといった事態に陥ります。

ブリスタリング現象発生
メカニズム

ブリスタリング(blistering)とは日射による太陽熱で高温になった舗装部分が膨らんでしまう現象を言います。ブリスタリングの原因としては、舗装内部に含まれる水分が太陽熱で温められることで蒸発し、その水蒸気圧によりアスコン(アスファルトコンクリート)内部に破壊が生じます。 さらには、ウレタン舗装が膨れを起こして凹凸が生まれ、平坦さが失われてしまうのです。
ブリスタリングの発生原因となる水蒸気を除去できれば、理論上ブリスタリングは発生しません。

ブリスタリング対策、
開粒度アスファルト下地の特徴


日本体育施設では、ウレタン舗装のブリスタリング対策として水蒸気の逃げ道を作ることに着眼し、下地を開粒度アスファルトにすることで、舗装内に空隙を確保、水蒸気圧を分散させ、逃がすことにしました。
密粒度アスファルトのブリスタリング対策では抜気管が用いられますが、工法を比較すると、低コストで施工することができ、尚かつ、効果も均一です。

開粒度アスファルト下地を採用した『レオタンαエンボス』では、下地舗装の表面を安定させるため、表面にセメントと樹脂の混合ペーストを塗布します。これによって安定した表面強度が保持でき、ウレタン舗装材との接着力がアップします。

品質管理

水分チェック

さらに、舗装の水分チェック等品質管理を十分行い、万全を期しています。

Achieve.02aウレタン舗装の施工方法

陸上競技場をはじめ施設を利用するプレイヤーの公平な競技環境を確保するために、高度で専門的な施工がスポーツ施設のウレタン舗装では求められます。特に公認の陸上競技場においては、トラック走路と跳躍を行う助走路では舗装厚が2mm異なる等、mm単位の断面構造になり、競技場の公認検定を受ける際は、ルールで定められた舗装厚を厳守しなくてはなりません。もちろん、ブリスタリング等トラブルのないフィールドが必須条件です。

また、ウレタン舗装を平坦且つ均一に仕上げるためには、下地を高精度に施工することが欠かせません。高精度な測量を基に下地を補正、不陸を極限まで減らしていきます。規格遵守というだけでなく、ウレタン舗装を均一な厚みで施工することは、コスト管理上も重要なことです。

端部のはがれ対策

ウレタン舗装 端部巻込

さらに、“はがれ”や“めくれ”といったトラブルを防止するため、ウレタン舗装の端部を縁石や側溝に巻き込む施工方法を採用する等、さまざまな工夫を取り入れています。

2液性ウレタン舗装材料の品質管理

ウレタン舗装工事の主軸となるウレタン敷設時は、細心の注意を払って、質を確保。『レオタンαエンボス』は、耐久性に優れた2液性のウレタン材料を使用するため、搬入時の材料は2液に分かれており、それを現場で撹拌・混合、人力で敷設します。硬化を待ち、順を追って緻密に塗り重ねていき、各層の敷設が終わるごとに、舗装厚やレベルを確認します。ウレタン舗装材料を取扱う施工では、ウレタン工事の経験を積んだ職員が対応致します。
エンボス層を仕上げた後、トップコート、マーキング、ライン等を設置し、トラック全体が完成します。

ローラーエンボス仕上げ

OTHERS ウレタン舗装関連製品

クーリッシュコート

陸上競技場のウレタン舗装の表面は、夏期、大変高温になります。場合によっては、60℃を越すことも珍しくありません。特に近年の猛暑は激しく、軽視できない状況になっています。『レオタンαエンボス』をはじめ日本体育施設で取り扱うウレタン舗装やゴムチップ舗装にご利用頂ける遮熱型トップコートのご紹介です。


カラーコーディネーション工法

レオタンαエンボス』をはじめ日本体育施設で取り扱うウレタン舗装やゴムチップ舗装はブルーやグリーンなどカラーコーディネートが可能です。
既存の陸上トラックでも、一定量を切削すれば、カラートラックにリニューアルすることが可能です。


透水型ゴムチップウレタン舗装
『レオタンJ』

全天候型ゴムチップウレタン舗装『レオタンJ』は、ゴムチップをポリウレタン系樹脂バインダーで結合し、表面にウレタンを吹き付けた透水性のある舗装材です。スパイクでの使用はできませんが、ラバーシューズで使用するジョギング走路やグラウンドの外周走路などのシーンでお使い頂けます。


archiveウレタン舗装の
施工実績

公認第1種

宮城スタジアム

所在地:宮城県利府町
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:赤

詳細を見る

県営あづま陸上競技場
(WAクラス2)

所在地:福島県福島市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:赤

詳細を見る

笠松運動公園陸上競技場
(WAクラス2)

所在地:茨城県那珂市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:赤

詳細を見る

旧国立霞ヶ丘競技場
(WAクラス2)

所在地:東京都新宿区
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:赤

詳細を見る

日産スタジアム
(WAクラス2)

所在地:神奈川県横浜市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:赤

詳細を見る

静岡スタジアム
(WAクラス2)

所在地:静岡県袋井市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:赤

詳細を見る

三重交通Gスポーツの杜
伊勢陸上競技場(WAクラス2)

所在地:三重県伊勢市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:赤

詳細を見る

紀三井寺公園陸上競技場
(WAクラス2)

所在地:和歌山県和歌山市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:赤

詳細を見る

香川県立丸亀競技場

所在地:香川県丸亀市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:赤

詳細を見る

公認第2種

釧路市民陸上競技場

所在地:北海道釧路市
表層仕様:レオタンαエンボス
Rタイプ トラック色:赤

詳細を見る

室蘭市入江運動公園
陸上競技場

所在地:北海道室蘭市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:赤

詳細を見る

函館市千代台公園陸上競技場

所在地:北海道函館市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:赤

詳細を見る

一関陸上競技場

所在地:岩手県一関市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:青

詳細を見る

いわき陸上競技場

所在地:福島県いわき市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:赤

詳細を見る

ケーズデンキスタジアム水戸

所在地:茨城県水戸市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:青

詳細を見る

高崎市浜川競技場

所在地:群馬県高崎市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:青

詳細を見る

多摩市立陸上競技場

所在地:東京都多摩市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:青

詳細を見る

上柚木公園陸上競技場

所在地:東京都八王子市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:赤

詳細を見る

三ツ沢公園陸上競技場

所在地:神奈川県横浜市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:赤

詳細を見る

相模原ギオンスタジアム

所在地:神奈川県相模原市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:赤

詳細を見る

柏崎市陸上競技場

所在地:新潟県柏崎市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:赤

詳細を見る

甲府市緑が丘スポーツ公園
競技場

所在地:山梨県甲府市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:赤

詳細を見る

佐久運動公園陸上競技場

所在地:長野県佐久市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:青

詳細を見る

高松市屋島競技場

所在地:香川県高松市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:青

詳細を見る

高知市陸上競技場

所在地:高知県高知市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:赤

詳細を見る

公認第3種

札幌市厚別公園補助競技場

所在地:北海道札幌市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:赤

詳細を見る

仙台市陸上競技場

所在地:宮城県仙台市
表層仕様:トッピング 
トラック色:青

詳細を見る

米沢市営陸上競技場

所在地:山形県米沢市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:赤

詳細を見る

福島市信夫ヶ丘競技場

所在地:福島県福島市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:赤

詳細を見る

白河市総合運動公園
陸上競技場

所在地:福島県白河市
表層仕様:レオタンαエンボス
Rタイプ トラック色:赤

詳細を見る

ひたちなか市陸上競技場

所在地:茨城県ひたちなか市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:赤

詳細を見る

美原公園陸上競技場

所在地:栃木県大田原市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:赤

詳細を見る

小山運動公園陸上競技場

所在地:栃木県小山市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:青

詳細を見る

しらこばと運動公園
陸上競技場

所在地:埼玉県越谷市
表層仕様:レオタンαエンボス
Rタイプ トラック色:青

詳細を見る

松戸運動公園陸上競技場

所在地:千葉県松戸市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:青

詳細を見る

舎人公園陸上競技場

所在地:東京都足立区
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:赤

詳細を見る

味の素スタジアム西競技場

所在地:東京都調布市
表層仕様:ローラーエンボス 
トラック色:赤

詳細を見る

秋留台公園陸上競技場

所在地:東京都あきる野市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:赤

詳細を見る

横須賀市不入斗公園
陸上競技場

所在地:神奈川県横須賀市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:青

詳細を見る

三重交通Gスポーツの杜
補助陸上競技場

所在地:三重県伊勢市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:赤

詳細を見る

福岡市博多の森補助競技場

所在地:福岡県福岡市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:赤

詳細を見る

公認第4種

下野市大松山運動公園
陸上競技場

所在地:栃木県下野市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:赤

詳細を見る

群馬県立ふれあい
スポーツプラザ陸上競技場

所在地:群馬県伊勢崎市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:赤

詳細を見る

大東文化大学東松山
キャンパス総合グラウンド

所在地:埼玉県東松山市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:青

詳細を見る

セナリオハウスフィールド
三郷

所在地:埼玉県三郷市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:青

詳細を見る

慶應義塾大学日吉陸上競技場

所在地:神奈川県横浜市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:赤

詳細を見る

相模原麻溝公園競技場
第二競技場

所在地:神奈川県相模原市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:赤

詳細を見る

南山スポーツ公園陸上競技場

所在地:和歌山県日高川町
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:青

詳細を見る

IPU環太平洋大学
陸上競技場

所在地:岡山県岡山市
表層仕様:レオタンαエンボス
Rタイプ トラック色:赤

詳細を見る

みやこ町豊津陸上競技場

所在地:福岡県みやこ町
表層仕様:レオタンαエンボス
Rタイプ トラック色:赤

詳細を見る

峰総合運動公園陸上競技場

所在地:長崎県対馬市
表層仕様:レオタンαエンボス
Rタイプ トラック色:青

詳細を見る

宇佐市平成令和の森
スポーツ公園陸上競技場

所在地:大分県宇佐市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:青

詳細を見る

その他

岩沼市陸上競技場

所在地:宮城県岩沼市
表層仕様:複合弾性舗装 
トラック色:赤

詳細を見る

鉾田市総合運動公園
陸上競技場

所在地:茨城県鉾田市
表層仕様:レオタンαエンボス
Rタイプ、グリーンコート トラック色:赤

詳細を見る

川口運動公園陸上競技場

所在地:茨城県土浦市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:赤

詳細を見る

朝霞中央公園陸上競技場

所在地:埼玉県朝霞市
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:赤

詳細を見る

東京農業大学
世田谷グラウンド

所在地:東京都世田谷区
表層仕様:レオタンαエンボス
Rタイプ トラック色:赤

詳細を見る

嘉島町運動公園多目的競技場

所在地:熊本県嘉島町
表層仕様:レオタンαエンボス 
トラック色:青

詳細を見る

玖珠町総合運動公園
陸上競技場

所在地:大分県玖珠町
表層仕様:レオタンαエンボス
Rタイプ トラック色:赤

詳細を見る