道立野幌総合運動公園ホッケー場

日本体育施設が施工を担当した、道立野幌総合運動公園ホッケー場についてご紹介します。

ホッケー仕様のアンダーパッド+砂入り人工芝に張り替え。耐久性、クッション性に優れた、世界標準仕様のコートです。

竣工年度 2011
施工範囲 全天候舗装(サッカー場)[(1)土砂掘削:3,421㎥(2)凍上抑制層(t=200mm):8,552.5㎡(3)下層路盤(t=150mm):8,552.5㎥(4)アスファルト舗装(開粒 t=50mm]:8,552.5㎥(5)人工芝(JFA公認人工芝、ミシン縫合工法 t=60mm):8,552.5㎥] 雨水排水施設工[(1)暗渠工:756m(2)U240側溝:1式] その他工作物[(1)防球ネット(H=8m:L=40m、 H=12m:L=40m(2)給水工:1式(3)電気配管工:1式(4)流し台基礎工:1式(5)その他撤去工:1式
所在地 北海道 江別市