長野原町総合運動場
テニスコート

日本体育施設が施工を担当した、長野原町総合運動場テニスコートについてご紹介します。

クレイのコートから19年度に2面、20年度に4面を砂入り人工芝へ改修。耐久性に優れた砂入り人工芝を使用し、コートカラーはブルー×グリーン。

人工芝の下地舗装には、テニスコートに求められる高精度の平坦性・均一性を実現するため、トータルステーションを活用。
情報化施工に対応した3Dブルドーザーは、油圧コントロールを駆使してブレード(排土板)を自動制御することできる。
日本体育施設では、情報化施工・ICT技術の活用に取り組んでいる。




竣工年度 2020
施工範囲 砂入り人工芝舗装
所在地 群馬県 長野原町