日本体育施設

会社概要採用情報問い合わせトップページに戻る | サイトマップ

陸上競技場

舗装材は、IAAF認証のレオタンαエンボスをはじめ、豊富なラインナップ。
真夏の暑さを軽減する技術や、カラーコーディネートなど、多角的にご提案します。

【ウレタン舗装】

レオタンα エンボス

全天候型のウレタン舗装材。IAAF(国際陸連)の認証も受けている高品質なサーフェスです。
記録向上性に優れた標準タイプだけでなく、身体への負担を抑えたソフトタイプもご用意しています。

詳細を見る >>>

レオタイト工法

全天候型舗装の抱えるトラブル、ブリスタリング(膨れ)対策。 開粒アスコンと独自の処理材を利用し、問題を解消します。

詳細を見る >>>

クーリッシュコート

真夏の暑熱環境の軽減に効果を発揮する、当社の技術。環境に優しい水系タイプもご用意しております。

詳細を見る >>>

カラーコーディネーション工法

涼やかなブルーのストライプ、1コース毎に色を変えた虹色トラックなど、個性豊かな競技場に。

詳細を見る >>>

リサイクル工法

改修時に発生する切削粉を再利用し、新しい舗装材として蘇らせます。

詳細を見る >>>

ウレタン洗浄

トラック表面に付着した汚れを、専門技術で洗浄。舗装面を鮮やかな色合いに蘇らせます。

詳細を見る >>>

【投てき対応型人工芝】

スポーツターフΛ(ラムダ)

従来のロングパイル人工芝では不可能だった、投てき競技を可能にする人工芝。サッカーやラグビーといった球技にもご使用頂けます。

詳細を見る >>>

【公認競技場・長距離コース】

公認検定

日本陸連の定める検定を受け、競技場を公認施設にする場合のフロー、その時の様子などを簡略化してご紹介します。

詳細を見る >>>

長距離コース測定

当社が誇る専門性の高いスタッフが、精確な測定を行います。公認検定のサポートについてなども、お気軽にご相談下さい。

詳細を見る >>>

【実績】

施工実績

国際的なスタジアムから、キャンパスの競技場まで。当社の施工実績を抜粋してご紹介致します。

詳細を見る >>>

【専門的施工】

礎石・角石

陸上競技場を建設する上で、非常に重要な測量基点となるポイント。その設置方法やチェック、検定についてなど。

詳細を見る >>>

内圏縁石

競技を行う際、選手が最も意識する場所のひとつ、内圏。それゆえに、精確さだけではなく、さまざまな点からアプローチし、良い内圏を築きます。

詳細を見る >>>

競技施設

円盤・ハンマー、砲丸投のサークルや、踏切板、棒高跳のボックス、水濠など。ルールに則り高精度につくり上げます。

詳細を見る >>>

ウレタン舗装

全天候型舗装の専門的な施工技術について。施工時のポイントや検査等を、簡略化してご紹介します。

詳細を見る >>>