日本体育施設

会社概要採用情報問い合わせトップページに戻る | サイトマップ

スマートクレイ

『スマートクレイ』は、クレイコートのプレイ感を持ったサーフェスで、適度な滑り感と衝撃吸収性があり、省管理で維持できる人工クレイコートです。

スマートクレイの特徴

クレイコートは、一般的に、球速が速くなりにくいため、ラリーを楽しめると言われています。また、身体への負担が少なく、市民プレイヤーやジュニア世代も安心して使用できるといった特徴に加え、ソフトテニスのプレイヤーからも整備が望まれている舗装材です。

しかし、降雨直後の使用が難しい点やメンテナンス性を敬遠される傾向があります。

そこで当社は、稼働率や維持管理面の問題をクリアしながら、クレイコートの利点を再現する舗装材について調査と研究を行い、人工クレイの取り扱いをはじめました。

スマートクレイは、排水性の高いニードルフエルトのロール状マットに、着色珪砂である『カラーコートサンド』を充填した構造です。カラーコートサンドが、コート表面に適度な滑りを与え、マットのクッション性が、プレイヤーへの負担を軽減します。

施工方法

* クリックすると拡大します。

簡単に、スマートクレイコート施工の流れをご紹介します。
まず、下地アスファルト舗装の平坦性と表面排水勾配の施工管理を厳密に行うことによって、スマートクレイの特長である排水性を確実にします。

材料を搬入し、ロール状のマットを割付けた後、敷設します。マットと下地は、接着剤を用いて貼付します。ジョイント部に関しては、小型のローラで転圧し、段差や隙間ができないよう、特に留意して施工します。

ラインは、耐摩耗性が高いウレタン樹脂を現場塗布します。段差もなく、安全です。

その後、カラーコートサンドを専用機で散布、充填します。充填材を均一にするため、ブラッシングして仕上げます。
完成後の日常的なメンテナンスは、ブラッシングだけでOKです。

施工実績は、こちらのページでご紹介しています。