日本体育施設

会社概要採用情報問い合わせトップページに戻る | サイトマップ

カラーコートサンド(砂入り人工芝用着色硅砂)

砂入り人工芝のテニスコートは、省管理で維持できる上に全天候型で、クッション性もあり、市民利用には大変適しています。
一方で、人工芝のパイルに硅砂を充填する性質上、コート全体が白っぽくなってしまい、“美観に優れない”、“眩しい”といった欠点も抱えています。

こうした問題を解決するために誕生したのが、当社の『カラーコートサンド』です。

カラーコートサンドの特徴

カラーコートサンドは、顔料と混合するバインダーに無変色型ウレタン樹脂を採用することで、従来品の欠点であった色落ちを大幅に抑制しています。

また、太陽光線の照り返しを抑制する効果も持っているので、 砂入り人工芝コート特有の眩しさを軽減し、ボールを追う目の疲れを緩和します。

色は、グリーン系だけでなく、ほかにもご用意がありますので、お気軽にご相談下さい。

施工方法

施工は、通常の砂入り人工芝舗装と同様に行います。
カラーコートサンドは、人工芝に充填する珪砂のうち、最表面の5mm程度に使用するのが標準のため、新設時に限らず、固結した充填材をほぐして、入れ替えをするような補修時にも、ご利用頂けます。
作業後は、人工芝を張り替えた様な美しいコート面に生まれ変わります。

施工実績は、こちらのページでご紹介しています。