日本体育施設

会社概要採用情報問い合わせトップページに戻る | サイトマップ

多摩市立陸上競技場および多摩東公園庭球場の改修工事が完了

陸上競技場は、ブルートラックに生まれ変わりました

フィール度全景

* クリックすると拡大します。

東京都多摩市の多摩東公園内にある陸上競技場とテニスコートの改修工事が完了しました。2019年4月から始まった工事では、陸上競技場の赤い走路は爽やかなブルートラックに改修、土のテニスコートは砂入り人工芝コート6面とハードコート0.5面、クレイコート1.5面に改修しました。

         

陸上競技場の走路に採用されているのは、トップアスリートから子供、高齢者にも走りやすい「レオタンαエンボス」です。
テニスコートは、環境に配慮したバイオマスプラスチック製品の人工芝が採用されています。

         

多摩市陸上競技場の芝生は、指定管理者「多摩市健幸
スポーツパートナーズ」の一員として当社のスポーツターフ管理専門スタッフが、維持管理を務めています。