日本体育施設

会社概要採用情報問い合わせトップページに戻る | サイトマップ

昭和電工ドーム大分でラグビーW杯試合開催

ロールタイプのハイブリッド芝『エクストラグラスR』を導入

昭和電工ドーム大分

* クリックすると拡大します。

2019年9月より開催されたラグビーW杯の大分会場、昭和電工ドーム大分でロール型ハイブリッド芝『エクストラグラスR』が導入されました。

          

三重県で育成された芝は、8月末に保冷ウイング車にて運ばれました。暖地型芝ベースのハイブリッド芝の実積として注目を集めています。

ハイブリッド芝システム