日本体育施設

会社概要採用情報問い合わせトップページに戻る | サイトマップ

環境保全活動

当社はスポーツ・レクリエーション施設の設計・施工・維持管理等を主たる業務にし、 より良い施設づくりのため、日々、研究と開発を進めていますが、その中で発生するすべてのプロセスにおいて、環境へ配慮する方針を明文化しました。そして、2009年4月1日より、そのマニュアルに沿って、事業展開を行っています。

こうした内容を裏づける手段として、当社は、全社でISO14001の認証を取得し、現在、積極的に活動しています。
校庭緑化の推進や地域環境向上につながる施工技術の導入に取り組むと共に、日常的な廃棄物や使用電力の削減にも努め、多角的なアプローチを行ってまいります。

環境方針

1.私たちは、スポーツ・レクリエーション施設の計画・施工及び維持管理に至る すべてのプロセスにおいて、環境の破壊や汚染の予防に努め、Co2排出削減など地球温暖化対策に 取り組みます。
また、現場においては、騒音や粉塵対策など地域環境に気配りをした施工管理を行います。

2.私たちは、校庭緑化などの緑化事業、夏期の温度抑制工法など環境技術の開発や提案に対して積極的に取り組みます。

3.私たちは、3R『リデュース(抑制)・リユース(再使用)・リサイクル(再生利用)』を積極的に提案・実践し、廃棄物を抑制することで、 「循環型社会」の形成に貢献し、限りある資源を次世代に引き継ぐよう努めます。

4.私たちは、当社の環境側面に関係して適用可能な法的要求事項、及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。

5.私たちは、具体的な目標を定めた環境管理活動を実施し、定期的に見直し、環境マネジメントシステムの継続的な改善を進めます。
本方針を全員に周知徹底するとともに広くPRします。

品質管理(ISO9001:2008)については、こちらのページでご紹介しています。